<< 最近、レイヤー分けとかいらないんじゃない//
昔の絵を晒してみる試み >>
モカちゃんを描いた記録
2018-09-14 03:19:27  | コメント(8)
前回のブログからあまり間が空いておりませんがこんにちは、みてみんメイキング推進委員会のこむるです。
ちはや れいめいさんの小説『ムゲンノイチノアリス』を読んでいたこむるは思いました。
3月ウサギのモカちゃんがかわいすぎる! 泣きぼくろで眠そうなないすばでぃな天然さんとか最高か!? モカちゃんのイラストを描かないといけない気がした!


というわけで、溢れんばかりの愛を込めてモカちゃんを描きはじめるのであった。スマートフォンで撮影してるので画質がいろいろひどいけど笑って許してくれるとうれしい……かも(´・ω・)

ざっくりラフ

モカちゃんは初登場時、歌を歌いなが地面にお絵かきしていたので、そんなイメージで(スケッチブックになっちゃったけど)。

下書き

ここからパソコンに取り込んでバランスを調整したり線画のクリンナップをしたのがこれ


ウサギバージョンのモカちゃんと背景に春らしく沈丁花を追加してペン入れ。

今回使用したのはヴィルアール水彩紙細目とピグマのセピア003。
そろそろピグマが死にかけてるので新しく買わなければならない。でも、瀕死のピグマっていい感じに細い線が引けるからギリギリまで使うよ!

水張り

B5パネル。今回はいい感じに貼れてうれしい。

色塗り

肌はオレンジをベースにピンク、朱色など。影に茶色。ウサギの茶色は焦げ茶をベースに茶色と紫を混ぜて作った色で影を塗る。

髪は茶色、焦げ茶、ペインズグレイ。目はビリジヤンとサップグリーン、ペインズグレイ。


塗りたい部分に水を塗って


色を置く。このときにちゃんと濃淡を意識する。


しっかり塗ろう。


中の服部分を塗る。胸元とかスカート裾のレース感を出せるようにがんば……れてないかもしれない(´・ω・)

あと、魅惑の黒タイツは難易度が高いです。

スケッチブックのお絵かき、クレヨンはビビッドな色を意識して水少なめに溶いた絵の具をぺったらぺったら置くイメージで。

あとは沈丁花、背景を塗って完成!

i329015

ちゃんとモカちゃんのふんわり感を表現できたかな?

そういえば、こむるがみてみんに絵を載せはじめてからこっち、“黒”の絵の具を使うのたぶんはじめてなんですよね。なんか使う度胸がなかったもので……

モカちゃんが描けて満足でした!(*´∀`*) ちはやさん、素晴らしい作品とキャラクターを生み出してくださり、また描かせていただいてありがとうございました!


hakeさん

黒タイツはよいものです……100デニールとかの厚手も冬かわいい感じで好きですが、個人的には60~80デニールくらいのあの微妙な透け感がですね……←

ウサギモカちゃん、目のバランスとかけっこう苦労しました。ちょっとしたことでかわいくなくなっちゃうんですよね( ノД`)…
投稿者:押根こむる  [ 2018-09-16 09:20:15 ]


メイキングありがとうございます!
相変わらず美麗なイラストで、眼福です~~( *´艸`)
モカちゃん可愛い+うさぎさんも可愛いっ
何よりモカちゃんの描いてるうさぎさんが可愛い(笑)
青と黒の配色って、自分ではなかなか出来ないのですが、こうしてみると色っぽさと可愛さが両方あって、いいですねぇ……黒タイツ←
投稿者:hake  [ 2018-09-16 01:35:52 ]


うさぎサボテンさん

こんにちは! 芸術の秋ですね!
お褒めの言葉とってもうれしいです(*´∀`*)

色合いは、やっぱりちはやさんのデザインセンスによるところが大きいですよね。ああモカちゃんはかわいいなあ。

色ムラを端に寄せて寄せて、これはムラではなくて光と影の表現なのです!(; ・`ω・´)と言い張るスタイル。
ぺたーっと塗るには強すぎて、効果的に使えればすごく絵が引き締まるだろうけど、使いこなすのが大変そうです。黒色の使い方を研究しないとなあ……
投稿者:押根こむる  [ 2018-09-15 20:48:16 ]


こんばんは!
もう見事としか言いようがありません……!
ストーリー性を感じさせる構図、鮮やかな沈丁花。モカちゃんの(下手っぴな)歌が聴こえてきそうです(*´∀`*)
色使いも綺麗ですし、まさに芸術の秋だ……。

黒の絵の具はムラが出ますし、何だか使いづらいですよね。それ以上色を加える事も出来ませんし。

ずっと眺めていたい素敵なイラストですね(≧∇≦)/
投稿者:うさぎサボテン  [ 2018-09-15 18:38:25 ]


ちはやさん

こんにちは! この度はモカちゃんを描かせていただきありがとうございました!

最近は使ってた画板が反り返ってしまったのでパネルばっかりですが、紙の裏を水で濡らして木の画板にぺたっと張り付けて、両端1センチはみ出すくらいに上下左右を水張りテープでとめてました。
邪道と言う人もいるかもしれないけど、紙を折り返さない分、紙のひきつれが起こりにくいので楽かも。

あらかじめ塗るところを水で濡らしておくと均一に絵の具が広がるし、ぼかしたり滲ませたり、乾く前に次の色を置いて混色させたりがやりやすいですよ!
投稿者:押根こむる  [ 2018-09-14 19:11:03 ]


かむさん

こんにちはー!

B5なんですよね、これ。普段A4のコピー紙で落書きをしているのでだいたいそれ以下の絵になることが多いです。あと、大きいイラストをいきなり描くのが苦手で……(^^;
A4で描いた下絵を拡大コピーしてそれを写して…になってしまいます。
そういわれてみたら、他のアナログ描きさんたちはどんなサイズでお絵かきしてるのか、気になりますね!

ちはやさんの描くイラストって、配色もしっかり考えてあって見ごたえがありますよね。適当色塗りのこむるは見習わなければと常々思っています(なかなかできない)。

モカ画伯は、コズミックなホラーを呼び起こす系ではなく、下手うま系の画伯であってほしいという、こむるの願望が出てしまったようです。
投稿者:押根こむる  [ 2018-09-14 19:02:37 ]


こむるさん、ありがとうございます✨
モカのメイキングまでアップしていただいて感無量です(*´ω`)

水張りして塗る前に水をつけておくんですね。
水彩初心者だから丁寧なメイキングとってもありがたいです。
(私水張りへたっぴなのよ)
この温かい色使い、表情。今にも音程の外れた歌声が聞こえてきそうです。
モカの天然ボケな感じが120%発揮されていて癒されます(*´ω`)
投稿者:ちはや れいめい  [ 2018-09-14 17:49:53 ]


こんにちはー!
えっ、これB5サイズなの?A4より小さいんですけど(当たり前)
器用だ、器用だとは思ってましたけど、こんな細かく描いてたんですね(*_*)他のアナログ勢もそうなのかな…
私、クロッキーもスケブもケント紙も、サイズはB4以上なんですけど(-_-;)

ウサギとお揃いの衣装も相まって、楽しそうな雰囲気が伝わってくる良いイラスト。毛の描き方は参考にしたいなぁ!
前から ちはやさんの配色は格好いいと思ってましたけど、黒が効いてますね。(あと、モカ画伯のウサギ、妙に上手いんですけど)

今回もメイキングをありがとうございます。
投稿者:一条かむ  [ 2018-09-14 13:16:29 ]